会社説明会・採用面接に効果的なノベルティとは? 配布するメリットや選ぶポイントを解説


企業が求職者と出会える場所として、会社説明会や就活セミナーなどのイベントがあります。求職者がイベントに参加していない場合は、採用面接で初めて出会うという方もいます。企業は、自社の魅力をアピールし、求職者によい印象を持ってもらえるような取り組みが重要です。

しかし、「競合他社とどう差別化を図ればよいか分からない」「会社説明会後も自社の印象を残したい」といった悩みを持つ人事・採用担当者の方もいるのではないでしょうか。

競合他社と差をつけて、自社を印象づけるために有効な取り組みがノベルティの配布です。採用ツールとしてノベルティをうまく活用することで、さまざまなメリットが期待できます。

この記事では、会社説明会・採用面接でノベルティを配布するメリットと効果的なノベルティ例、選ぶときのポイントについて解説します。


▼説明会で会社の魅力を紹介する際に活用いただける「会社説明資料テンプレート」を以下から無料でダウンロードいただけます。

会社説明資料テンプレートのバナー



エン転職に採用の相談をしてみる(相談無料)


なお、会社説明会で印象に残るプレゼン内容については、こちらの記事で解説しています。併せてご確認ください。

  採用の応募者を増やす! 会社説明会で印象に残るプレゼンテーションとは 会社説明会を実施する際は、求職者が知りたい情報を把握したうえで、求職者の興味を引くプレゼンテーションを検討することが重要です。この記事では、会社説明会で必須となるプレゼンをはじめ、求職者の興味を引くためのポイントについて解説します。 エン・ジャパン株式会社


目次[非表示]

  1. 1.会社説明会・採用面接でノベルティを配布するメリット
    1. 1.1.企業名を覚えてもらえる
    2. 1.2.よい印象を与えられる
    3. 1.3.ブランディングにつながる
  2. 2.印象アップが期待できる効果的なノベルティ例
    1. 2.1.文具・事務用品
    2. 2.2.日用品
    3. 2.3.パソコン・モバイル用品
    4. 2.4.その他
  3. 3.ノベルティを選ぶときの3つのポイント
    1. 3.1.①企業のイメージに適したノベルティ
    2. 3.2.②欲しい人材の趣味嗜好に合うノベルティ
    3. 3.3.③日常的に使いやすいノベルティ
  4. 4.まとめ


会社説明会・採用面接でノベルティを配布するメリット

会社説明会・採用面接でノベルティを配布することで、自社を印象づけて競合他社との差別化を図れます。求人情報を掲載する際は、日程と併せてノベルティの配布についても記載しておくことが重要です。

ここでは、ノベルティを配布するメリットを解説します。


企業名を覚えてもらえる

企業名やロゴなどを入れたノベルティを配布することで、求職者に企業名を覚えてもらいやすいというメリットがあります。

求職者が複数の会社説明会に参加している場合でも、配布したノベルティを日常的に使ってもらうことによって、自社を思い出してもらえるきっかけになります。


よい印象を与えられる

求職者に喜ばれる魅力的なノベルティを配布すると、企業が働く人を大切にしている気持ちが伝わり、印象アップにつながることが期待できます。

また、競合他社にはない凝ったノベルティであれば、人材採用に力を入れていることをアピールできます。


ブランディングにつながる

配布するノベルティをとおして、企業の理念やコンセプトなどをアピールできれば、ブランディングにつながります。

例えば、サステナビリティを意識した品で企業の活動姿勢を示したり、デザイン性の高い品で企業のイメージを印象づけたりすることが可能です。

採用ブランディングについては、以下の記事で詳しく解説しています。採用ブランディングの具体的な取り組み方を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

▼採用ブランディングで差別化を実現! 目的や進め方、注意点を解説

  採用ブランディングで差別化を実現! 目的や進め方、注意点を解説 採用ブランディングは、競合他社との差別化を図り、自社とマッチする人材の母集団を形成するために必要です。採用ブランディングに取り組むことで、企業における付加価値の創出や入社意欲の向上が期待できます。本記事では、採用ブランディングの目的や取り組み方法、注意点について解説します。 エン・ジャパン株式会社



▼説明会で会社の魅力を紹介する際に活用いただける「会社説明資料テンプレート」を以下から無料でダウンロードいただけます。

会社説明資料テンプレートのバナー



印象アップが期待できる効果的なノベルティ例

会社説明会・採用面接で配布するノベルティにはさまざまな種類があります。自社の印象アップが期待できる効果的なノベルティには、以下が挙げられます。


文具・事務用品

代表的なノベルティに、文具・事務用品が挙げられます。文具や事務用品は日常的に使いやすいほか、受け取る人を選ばないため、幅広い採用ターゲット層に受け取ってもらえます。


▼文具・事務用品のノベルティ

  • ボールペン
  • 付箋
  • ノート
  • ブックカバー
  • カードケース など


ただし、合同会社説明会では、ほかの会社とノベルティが被ってしまう可能性があります。自社を印象づけるために、文具・事務用品の機能性やデザインにもこだわることが大切です。


日用品

普段の生活で使用しやすい日用品を、ノベルティとして配布することも有効です。


▼日用品のノベルティ

  • トートバッグ
  • エコバッグ
  • ポーチ、ハンカチ
  • クリアボトル
  • エチケットセット など


実用性のあるノベルティは、求職者に喜ばれやすいアイテムといえます。企業名やロゴをさりげなく入れて、おしゃれなデザインを意識すると、日常的に使ってもらいやすくなります。

また、トートバッグやエコバッグのように、会社説明会の資料・パンフレットなどを入れて持ち帰りできるアイテムだと、利便性の高さで受け取ってもらいやすいといえます。


パソコン・モバイル用品

生活や仕事に欠かせないパソコン・スマートフォンに関連したパソコン・モバイル用品も、幅広い人に喜ばれやすいノベルティの一つです。


▼パソコン・モバイル用品のノベルティ

  • USBメモリ
  • マウスパッド
  • モバイル充電器
  • モバイルスタンド
  • 充電コネクター など


実用性が高く、長期間使ってもらえるため、企業名が記憶に残りやすくなる効果が期待できます。また、帰りにも邪魔にならないようなサイズ感もポイントです。


その他

会社説明会で配布するノベルティは、文具や日用品のほかにも以下のようなものがあります。


▼その他のノベルティ

  • 食品(お菓子、飲み物)
  • 除菌グッズ
  • マスクケース など


会社説明会の合間に食べられるような軽食やお菓子、飲み物などをノベルティとして配布すると、就職活動中の求職者に気配りの意識を示すことができ、印象アップが期待できます。自社商品のPRも兼ねて、自社製品の食品をノベルティにする方法もあります。

また、感染症対策として除菌グッズやマスクケースを配布するなど、時代のニーズにマッチしたノベルティを選ぶことも有効です。


▼説明会で会社の魅力を紹介する際に活用いただける「会社説明資料テンプレート」を以下から無料でダウンロードいただけます。

会社説明資料テンプレートのバナー


ノベルティを選ぶときの3つのポイント

会社説明会・採用面接でノベルティを配布する際は、自社の魅力を表現することはもちろん、自社のターゲット層の視点に立ち、喜ばれるノベルティを選定する必要があります。

ノベルティを選ぶときのポイントには、以下の3つが挙げられます。


①企業のイメージに適したノベルティ

配布するノベルティは、企業のコンセプトや商材の魅力が伝わるもののほか、業務内容との関連性があるものを選ぶことがポイントです。

自社の業界や商材、業務内容と関連するノベルティを選定すると、受け取った人の印象に残りやすくなります。


▼企業イメージに合わせたノベルティの選定例

企業
ノベルティの選定例
雑貨・食品メーカー
自社商品のノベルティ化
アパレル・繊維会社
オリジナルデザインの小物
IT企業
パソコン・モバイル用品


ノベルティを決めるときは、競合他社との差別化を意識することが大切です。自社の強み・弱み・商品の特色などを洗い出して分析すれば、独自性のあるノベルティを選定することができるでしょう。

競合他社との差別化を図る方法は、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。
​​​​​​​

▼採用活動の人材獲得は“差別化”がカギを握る! ポイントや実施方法を解説

  採用活動の人材獲得は“差別化”がカギを握る! ポイントや実施方法を解説 採用の売り手市場が続くなか、求職者に自社を選んでもらうには、競合他社にはない強みや独自性をアピールして差別化を図ることが重要です。この記事では、採用競合と差別化を図るポイントや、具体的な実施方法について解説します。 エン・ジャパン株式会社


②欲しい人材の趣味嗜好に合うノベルティ

ノベルティを通じて印象アップを図るためには、自社が求める人材のイメージに合うノベルティを選ぶことが大切です。

そのためには、採用ターゲットを明確にしたうえで、具体的な人物像(年齢、ライフスタイル、趣味嗜好など)を設定するところから始める必要があります。

設定した人物像を想定して、どのようなノベルティ・デザインが好まれるかを考えて選定することがポイントです。


③日常的に使いやすいノベルティ

実用性・デザイン性ともに日常的に使いやすいノベルティにすることも、重要なポイントの一つです。

企業名やロゴが大きく入ったノベルティは宣伝には有効ですが、普段使いしにくくなります。また、大きくかさばるものは持ち帰りが大変になるため、求職者が困ってしまい、企業イメージの低下につながることも考えられます。

ノベルティを考える際は、普段使いしやすいデザインや、持ち帰りしやすいサイズを意識してみてください。


まとめ

この記事では、会社説明会・採用面接で配布するノベルティについて、以下の内容を解説しました。


  • ノベルティを配布するメリット
  • 印象アップが期待できる効果的なノベルティ例
  • ノベルティを選ぶときの3つのポイント


会社説明会・採用面接でノベルティを配布すると、自社の認知につながったり、ブランディング効果が期待できたりとさまざまなメリットがあります。

求職者に喜ばれやすいノベルティには、文具・事務用品や日用品、モバイル用品などが挙げられます。ノベルティを選定する際は、企業のイメージや自社ターゲットの趣味趣向にマッチしている、日常的に使いやすいという観点で選んでみてはいかがでしょうか。

また、求職者に自社を印象付けるためには、会社説明会でのノベルティ配布だけでなく、求人広告の露出量も重要です。どんなによい会社・よい仕事でも、求人が埋もれてしまって見つけてもらえなければ応募はありません。求職者に求人をしっかりと見てもらいたいのであれば、『エン転職』の活用がおすすめです。

エン転職は日本最大級となる1000万人の会員を保有する、中途採用向け求人サイトです。

エン転職の強みの1つとして、「すべての料金プランで高露出を確約している」ことが挙げられます。どれだけよい仕事・よい会社でも求人が埋もれてしまって、見つけてもらえなければ意味がありません。エン転職では、一番お求めやすい料金プランでも、求人の掲載直後は求職者の目にとまりやすい検索上位に表示されます。すべての料金プランで、企業の強み・魅力を存分にアピールするチャンスがあるからこそ、応募が集まりやすいのです。


エン転職に採用の相談をしてみる(相談無料)


ほかにもエン転職には採用を成功に導くさまざまな特徴があります。エン転職への掲載料金や特徴一覧はこちらの記事で解説していますので、併せてご覧ください。

  エン転職の料金一覧表 │ 他社との違い・採用事例まで徹底解説 - エン転職|【公式】企業様向けサイト 日本最大級の会員数を誇る、エン転職。「求職者が選ぶ転職サイトで3年連続No.1」に選ばれるなど、最も注目度が高い求人サイトです。そんなエン転職の基本料金から、基本料金よりお得に求人を掲載する方法、他の求人サイトとの違いまで徹底解説します エン・ジャパン株式会社


▼説明会で会社の魅力を紹介する際に活用いただける「会社説明資料テンプレート」を以下から無料でダウンロードいただけます。

会社説明資料テンプレートのバナー​​​​​​​

エン転職 採用ノウハウ編集部
エン転職 採用ノウハウ編集部
「エン転職 採用ノウハウ編集部」は、HR業界で活躍している複数のメンバーで構成されています。構成メンバーは、現役の人事労務、1000社以上の企業を支援してきた採用コンサルタント、10年以上の経験を持つ求人専門のコピーライターなど。各領域の専門的な知識に基づき、企業の経営者・人事・採用担当者のお役に立てるように記事を執筆しています。 ※「エン転職 採用ノウハウ」はエン・ジャパン株式会社が運営している情報サイトです。
共通CTA用_オリコン6年連続
エン転職に関する各種お問い合わせはこちら
料金表をダウンロード
採用についての相談
媒体資料ダウンロード
事例集をダウンロード
エン転職のパンフレット(オリコン6連覇)
100以上のお役立ち資料一覧のバナー(スマホ版)
人気資料TOP3
面接質問集120選
【資料一覧】給与相場レポート2024年最新版
開催予定のセミナー
採用成功事例
人気記事ランキング
セミナー情報
人気のお役立ち資料
採用成功事例
人事のミカタ
タグ一覧