面接辞退・ドタキャン辞退を防止│エン転職の面接アシスト機能とは?

面接アシスト機能説明


  • 事前連絡もなく面接をすっぽかされてしまった…。
  • 面接辞退が多くて空けていた時間が無駄に。せめて事前に教えてほしい…。
  • 採用だけが仕事じゃないから面接前に事前確認の連絡をしている時間がない…。


そんなお悩みを抱えている企業様向けに、『エン転職』の辞退リスクを軽減する「面接アシスト機能」をご紹介します。


POINT

本ページでご紹介している「エン転職の機能・特徴」の他、「料金プラン」などは以下のからダウンロードいただけます。社内での検討・回覧にご活用ください。

エン転職の料金表・パンフレット


また、「他者との違いが知りたい」「現在のキャンペーン内容が知りたい」という方も以下からお問い合せいただければ、担当者から早急にご連絡させていただきます。


エン転職の特長がわかる媒体資料をダウンロードする



▼「面接ドタキャンや面接途中での音信不通の具体的な 解消法」をご紹介した資料も以下から無料でダウンロードいただけます▼

面接ドタキャン・音信不通解消法の資料



目次[非表示]

  1. 1.辞退が最も多いのは、面接前
  2. 2.面接官の貴重な時間をムダにしない!辞退防止のための面接アシスト機能
    1. 2.1.すっぼかしを防止する「面接日時の自動リマインド」
    2. 2.2.無断キャンセルを防止する「辞退連絡テンプレート」
    3. 2.3.無断辞退を繰り返す求職者への「改善要望連絡」
  3. 3.最も使いたくなるサービスを実現するためのエン転職の機能​
    1. 3.1.すべてのプランで求人を見てもらいやすい
    2. 3.2.予算に関わらず、求人情報量は一律最大
    3. 3.3.求人をより多くの人に見てもらえるように、2つの媒体に同時掲載
    4. 3.4.離職リスク可視化ツールで、入社後フォローまで支援
  4. 4.『エン転職』は求職者から最も使いたいと思うサービスに選ばれました
  5. 5.まとめ


辞退が最も多いのは、面接前

辞退のタイミング

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■有効回答数:2235名
■調査期間:2020年11月6日(金)~2020年11月12日(木)


転職活動をしている、約2235人の求職者へアンケートを実施。「面接前・面接後・内定後」の3つのタイミングで辞退をしたことがあるか聞いたところ、断トツで多かったのが、「面接前」でした。

応募してくれたから連絡したのに、以降連絡がつかない…。
面接当日になって、連絡が途絶えてしまった…。
といった「面接前辞退」「面接当日のドタキャン辞退」に悩む企業が多いようです。


▼「面接ドタキャンや面接途中での音信不通の具体的な 解消法」をご紹介した資料も以下から無料でダウンロードいただけます▼

面接ドタキャン・音信不通解消法の資料


面接官の貴重な時間をムダにしない!辞退防止のための面接アシスト機能

こうした面接前辞退を防止・軽減するために、2020年9月『エン転職』に面接アシスト機能が追加されました。

「面接アシスト」は大きく以下3つの機能があります。
■すっぼかしを防止する「面接日時の自動リマインド」
■無断キャンセルを防止する「辞退連絡テンプレート」
■無断辞退を繰り返す求職者への「改善要望連絡」

順に解説していきます。


▼エン転職の料金表・サービスを解説した資料は以下からダウンロードいただけます。

エン転職の料金表・パンフレット


すっぼかしを防止する「面接日時の自動リマインド」

面接辞退・ドタキャン辞退が起こる原因の1つとして、「面接日を忘れてしまっていた」ということが挙げられます。特に応募申し込みから面接まで時間があくと、面接予定が入っていることを忘れてしまうことも。

面接前に「リマインドメール」を送るのが理想的ですが、「忙しくてそんな暇がない…」ということもあると思います。そんな忙しい採用ご担当者様に代わって、エン・ジャパンがリマインドメールを自動送信します!


面接アシスト入力画面


面接日が確定したら、エン転職の企業様向け管理画面から、面接日時と面接地を入力。あとは、エン・ジャパンの事務局が自動でリマインドメールを配信します。


自動リマインドメール画像


以下は、応募者側の管理画面です。


求職者から見たリマインドメール通知

事前に面接地を登録いただくと、応募者側にはGoogleマップが表示されます。「面接地はどこだったけ?」となる心配もありません。


無断キャンセルを防止する「辞退連絡テンプレート」

辞退されないことが一番ですが、「他者で先に内定承諾してしまった」など、どうしようもない場合は、せめて面接前に連絡をいただきたいところですよね。

求職者に対して「辞退することを決めたのに連絡しない理由」を調査すると、「辞退することをどう伝えたら良いのか、メールの書き方がわからない」という声が多くありました。

そこで、面接辞退をする方向けが文章で悩まなくて良いように、辞退理由別のメールテンプレートを用意しました。


面接辞退連絡のテンプレート


これによりたとえ辞退になってしまったとしても、事前に連絡をもらいやすくなります。「面接準備を直前までしていたのに結局連絡もなく、貴重な時間をムダにしてしまった」という最悪の事態は防止できるはずです。


無断辞退を繰り返す求職者への「改善要望連絡」

仮に、事前連絡もなく面接辞退があった場合は企業様管理画面からご報告ください。面接実施の有無・事前連絡の有無を2つ登録いただくだけで、報告完了。


面接実施の報告画面


事前連絡なしで面接辞退を行なった方には、エン転職から注意喚起を実施。何度も繰り返す方には『強制退会』を行ないます。

エン・ジャパンは「マナーのある転職活動」を推奨しています。企業側だけでなく、求職者側の意識改善も行なうことで、企業が『最も使いたくなるサービス』を目指しています。


最も使いたくなるサービスを実現するためのエン転職の機能

エン転職のトップページ


『最も使いたくなるサービス』を実現するためのエン転職の取り組みは、「面接アシスト機能」だけではありません。

その一部をご紹介させていただきます。


▼エン転職の料金表・サービスを解説した資料は以下からダウンロードいただけます。

エン転職の料金表・パンフレット


すべてのプランで求人を見てもらいやすい

エン転職の求人掲載順位の仕組み

業界で唯一、エン転職だけの検索結果の表示ロジックを採用しています。その最大の特徴は、「プラン順だけでなくマッチ度も考慮して求人の表示順位が決まること」です。

多くの一般的な求人サイトは、「プランの金額によって検索結果に優劣をつけて表示する」のがあたりまえ。しかしそれだと、予算のある企業だけトップに表示され続け、多くの企業はアピールする機会を失います。しかも、誰が見ても求人検索順位は変わりません。これでは求職者にとっても、自分にマッチした会社を見つけづらくなりますよね。


一方でエン転職の場合は、掲載プランだけで検索順位が決まりません。求職者と求人の「マッチ度」を考慮して求人が表示されます。求職者の希望条件、サイト閲覧状況、行動履歴などを考慮して、求職者一人ひとりにあわせて表示される求人の順番が変わります。

そのため、下位プランでもマッチ度が高ければ、マッチ度の低い上位プランより上位に表示されます。さらに、「見たことがある求人」よりも「見たことがない求人」を優先表示するため、求人掲載にありがちな後半になるほど応募が極端に目減りする心配もありません。
 
すべてのプランで、最後まで求人を見てもらいやすい。結果、求人とのマッチ度の高い求職者からの応募が期待でき、採用が決まりやすくなります。



予算に関わらず、求人情報量は一律最大

エン転職の求人情報量


「求人の掲載順位」と同様、一般的な転職サイトは、プランの金額によって求人情報量が変動します。

しかし、求人情報量が少ないことで魅力を充分に伝えることができず応募が減ってしまったら、仕事や会社理解が充分に進まず入社後に「思っていたのと違う…」とミスマッチが生じて早期離職してしまったら…。企業にとっても、求職者にとっても不幸なことです。

そこでエン転職は、予算に関わらず求人情報料は一律最大ボリューム。A4用紙4枚分相当の十分なスペースで、より詳細に企業の魅力をアピールできます。


求人をより多くの人に見てもらえるように、2つの媒体に同時掲載


求人が世にあふれる今、求人は見つけてもらうことが難しくなっています。

そこで、求人をより多くの人に見てもらえるよう、『エン転職』に求人を掲載いただくと、無料で『エン転職WOMAN』にも求人を自動掲載。合計2つの求人媒体を利用するユーザーに、貴社の求人をアピールできます!


【エン転職WOMANとは?】

エン転職WOMANのTOP画像

女性採用に特化したエン転職姉妹サイトです。その最大のの魅力は、圧倒的な女性データベース。総会員数は410万人を突破(2019年12月時点)。女性会員数は日本最大級です。


離職リスク可視化ツールで、入社後フォローまで支援


オンボード解説画像

採用はゴールではありません。本当に大事なのは、入社後。採用した人が入社して、活躍・定着して、企業の業績に貢献した時、初めて私たちのような転職サイトに価値が生まれると考えています。

そこで私たちは、採用した方の入社後のフォローまで支援しています。


・せっかく良い人材を採用できたのに、すぐに退職してしまう。
・採用業務で忙しく、入社後のフォローまで時間を割けていない。
・結果、「人事のサポート不足」が早期退職の理由にされてしまう。


こうした悪循環に悩む方も、多いと思います。上記のような悩みを抱えているのは
一部の企業だけでなく、エン転職にもこれまで多くの相談が寄せられてきました。

そこで独自に開発したのが、Webツール『HR OnBoard』です。入社者への毎月のアンケートにより、離職リスクを可視化。結果に基づき素早く適切なフォローを行なうことで、早期退職を防ぐことができます。この『HR OnBoard』は、エン転職をご利用いただいた企業様へは無料で導入できるようにしています。


エン転職に採用の相談をしてみる(相談無料)


『エン転職』は求職者から最も使いたいと思うサービスに選ばれました


エン転職オリコン6連覇


最も使いたいサービスだと思ってもらえるよう、『エン転職』は、企業様向けだけでなく、求職者向けにも様々な改善を行なってきました。

その甲斐もあり、お陰様でエン転職は、オリコンヒットチャートでお馴染み、「オリコン顧客満足度調査」の「転職サイト部門」において、2018年・2019年・2020年・2021年・2022年・2023年と6年連続No.1を獲得。

「サイトの使いやすさ」「検索のしやすさ」「求人情報」「応募のしやすさ」の評価項目全てで1位に選出。男女別の転職サイト満足度ランキングにおいても、男性・女性の双方で1位を獲得しています。さらに、年齢別の転職サイト満足度ランキングにおいても、全年齢層で1位を獲得しました。


まとめ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

エン転職は企業と求職者の双方に『最も使いたいと思うサービス』だと思っていただけるよう、さまざまな工夫をこらしています。今回ご紹介させて頂いた機能・特徴も、その一部でしかありません。採用をご検討されることがあれば、ぜひ『エン転職』にご相談ください。詳細な機能や他の転職サイトの違いについてご説明させていただきます。


エン転職に採用の相談をしてみる(相談無料)



▼「面接ドタキャンや面接途中での音信不通の具体的な 解消法」をご紹介した資料も以下から無料でダウンロードいただけます▼

面接ドタキャン・音信不通解消法の資料



100以上のお役立ち資料一覧



エン転職 採用ノウハウ編集部
エン転職 採用ノウハウ編集部
「エン転職 採用ノウハウ編集部」は、HR業界で活躍している複数のメンバーで構成されています。構成メンバーは、現役の人事労務、1000社以上の企業を支援してきた採用コンサルタント、10年以上の経験を持つ求人専門のコピーライターなど。各領域の専門的な知識に基づき、企業の経営者・人事・採用担当者のお役に立てるように記事を執筆しています。 ※「エン転職 採用ノウハウ」はエン・ジャパン株式会社が運営している情報サイトです。
共通CTA用_オリコン7年連続
エン転職に関する各種お問い合わせはこちら
料金表をダウンロード
採用についての相談
媒体資料ダウンロード
事例集をダウンロード
エン転職のパンフレット(オリコン6連覇)
100以上のお役立ち資料一覧のバナー(スマホ版)
人気資料TOP3
面接質問集120選
【資料一覧】給与相場レポート2024年最新版
開催予定のセミナー
採用成功事例
人気記事ランキング
セミナー情報
人気のお役立ち資料
採用成功事例
人事のミカタ
タグ一覧