1回の掲載で4名採用!
広告表現を変えれば、応募者の意欲度も変わる。

・職種  :テレビ番組のAD
・業種  :放送・新聞・出版
・エリア :東京都
・従業員数:215名(2021年1月時点)
・設立  :2007年12月

株式会社シリアス・プロ・サポート

テレビ業界に向けた人材アウトソーシング事業を手がける同社。バラエティ番組、ニュース番組、ネットテレビ番組など、幅広い番組の制作に協力しています。顧客からの信頼が厚く、受けきれないほどの依頼が舞い込んでいる状況。そこで組織拡大のため、テレビ番組のADの採用を計画していました。

応募効果

応募
487
面接
34
内定
4
入社
4

ライバル求人も多い中、
意欲度の高い人材からの応募を数多く獲得!

採用上の課題と解決策

採用上の課題

■課題 ①

しっかりと入社に繋がる応募者を、より多く集めたい。

解決策

■解決策①

ターゲット像を詳細にイメージし、
“応募したい”と思わせる広告設計&表現に。

しっかりと入社に繋がる応募者を、より多く集めたい。

まず実現したかったのは、「応募者数」をできるだけ多く獲得すること。テレビ業界は慢性的に人材不足となっており、同社も対応しきれないほどの依頼を受けている状態。一度の掲載でできるだけ多く採用するため、応募数を増加させ、採用へと繋げる必要がありました。しかし、テレビ番組のAD募集は他にも多くの求人が出ているもの。また、業界柄「仕事内容はあまり理解していないが、何となく応募してみた」といった志望動機が浅い方からの応募も多くなる傾向にあります。その結果、せっかく応募があっても、選考途中で辞退されてしまう…といった懸念も。しっかりと内定・入社に繋がる方からの応募を集めることが求められていました。

そこで、エン転職側で行なったのが広告設計・表現の工夫。今回の採用ターゲットは、経験不問で28歳くらいまでの男女。つまり「未経験からテレビ制作に挑戦してみたい」と考えている方々です。この層がどんな理由でAD職に応募するのかを、求人広告を制作するコピーライターが詳細にイメージ。その結果、やはり1番最初は「憧れの芸能人に会いたい」といったところから興味を持つのでは?という結論に至りました。こういった経緯から、キャッチコピー(オレンジ色の文字の部分)はターゲットの思いを肯定するような内容に。これにより、応募したくなる&応募しやすい導線を作りました。

また、その下部にあるボディコピーでは、企業にヒアリングした具体的なエピソードをもとに、仕事内容がリアルにイメージできるような内容に。仕事で得られる楽しさ・嬉しさはもちろん、地道な作業の連続であるという厳しさも描くことで「大変な仕事ではあるが、その分得られるやりがいも大きい」という魅力を訴求しました。

結果的に、この求人広告で487名の応募を獲得。熱意ある方からの応募を多く集めることができ、4名の入社に繋がりました。

 

実際にエン転職に掲載された「求人広告のPRスペース」
5分で分かるエン転職!
詳細資料・料金表を
ダウンロード!
パンフレット_6年連続

採用担当者の声

エン転職経由の入社者は、
定着率が高いんです。

当社は人材アウトソーシング事業を手がける会社のため、毎月コンスタントに採用することが必要です。そのため様々な転職サイトを使わせていただいているのですが、効果はエン転職が一番。ターゲットである若手層からの応募数が多いこともそうなのですが、特に違いが出ているのが、応募してくださる方々の意欲度の高さです。

他の転職サイト経由だと「テレビ業界は楽しそうだから」「福利厚生や待遇に惹かれたから」といった志望動機が大半。あまり求人を読みこまずに、給与や福利厚生だけを見て応募される方も多いんです。しかしエン転職からだと「求人広告を読んで共感した」「この業界で活躍してみたいと思った」といった、真剣にここで働きたいと思ってくださる方からの応募ばかりどの媒体でも提示している情報は同じなのに、こんなにも応募層が変わるんだなと驚きでした。

そんな意欲度の高さは、入社後の定着という成果にも繋がっています。エン転職から入社したスタッフは、3年、5年…と長続きしている人がすごく多いんですよ。テレビ業界は離職率が高いと言われる中、この数字は脅威的です。

人事担当 森 絵里 様

【写真右】人事担当 稲垣秀紀 様

求人広告制作のプロが社内に
いるって、すごく安心です。

エン転職経由の方に意欲度が高い方が多いのは、やはり広告の質が理由だと思います。求人広告というと、ただただ会社概要や給与などの待遇を並べて終わる、といった印象ですよね。でもエン転職は違うんです。毎回、その広告で狙うべきターゲットをしっかりと定めて、その方に刺さる内容や表現を考え抜いてくださいます。こちらも読むのが楽しみなほどの原稿が上がってくるのは、エン転職だけだと思います。

この質の高さは、社内に取材を担当する専門のディレクターと、制作を担当する専門のコピーライターがいるからこそ。これまで何度も掲載しているのですが、その度に「次はこんな内容はどうだろう?」「こんな表現もいいかも」と話し合いながら作っています。こちらの温度感や意図をちゃんと原稿に反映してくれるので、一緒に採用活動をしている感覚がありますね。

また、営業のレスポンスが早いのもエン転職の特徴です。サクサク仕事を進められるので助かっています!一緒に仕事をしていて気持ちがいいなと思いますし、その誠実さがちゃんと成果にも繋がっている。それが、エン転職を使い続けている理由です。

エン転職を使うようになって、応募数も応募者の質も明らかに上がりました。それに伴って、当社の採用への向き合い方も変わりました。真剣に応募してくださる方に対して、より真摯に対応する必要があるなと改めて考えるようになったんです。その取り組みの一つとして、「私たち人事の仕事は面接することではなく、一人でも多くの方の夢を叶えること」をモットーに置きました。当社の採用活動に魅力を感じ、“ここに入社したい”と思ってくださる方が一人でも多くなるよう、日々精進しています。

 

                                                                 
エン転職の入社1年以内の定着率
 

エン転職経由の入社者は活躍・定着しやすい!

一般的な求人・転職支援サイトは、「採用」をゴールとしています。しかし、「採用」はあくまで通過点。採用した人が入社後に活躍・定着して、企業の業績に貢献して初めて、私たちのような採用支援サービスに価値が生まれると、エン転職は考えています。

この「入社後活躍」を実現するために、エン転職はただ求人を掲載して応募者を集めるだけでなく、入社後に活躍する可能性が高い人材からの応募を集め、定着に向けて支援しています。

その結果、エン転職経由の1年以内の離職率は「他サービスの半分以下」。入社後活躍にこだわることで、エン転職は活躍・定着しやすい人材の採用に成功しています。

共通CTA用_オリコン6年連続
エン転職に関する各種お問い合わせはこちら
料金表をダウンロード
採用についての相談
媒体資料ダウンロード
事例集をダウンロード